インソールの役割

こんなお悩みはありませんか?

イメージ
  • ちょっとした散歩や買い物でも足が疲れやすい
  • 親指の付け根が痛い
  • 歩くとヒザに痛みを感じる
  • ちょっと歩いただけで腰が痛くなる
  • 足がむくんで、ふくらはぎが痛い
  • マメやタコが出来やすい

もしかしたら、3つのアーチが原因かも知れません

「3つのアーチ」とは

3つのアーチ

人は足裏にある3つのアーチを利用して、踵部から外側を通り母趾へと体重を移動させながら歩いています。正常なアーチは衝撃を吸収するスプリングのような機能を持ち、重心移動の際も関節や筋肉へ負担をかけません。
しかし、疲れてくるとアーチを支える筋肉の疲労からアーチの形状を保つことができず、それが足全体の疲れや痛み、故障の原因になるのです。

だから、3つのアーチを支えるインソールが必要です

suasi club インソールの特徴

1
3Dデータによる的確なアーチ把握
3Dデータ
3次元足型自動計測機を用いたデータ分析により、お客様の足のアーチを的確に把握。あなただけのオリジナルのインソール製作が可能です。
2
足裏フィットで衝撃を吸収
インソールにより衝撃を点から面へと分散させ、アーチの緊張、負担を和らげます。また設置面積が増えることで足裏の感覚が鋭くなり、次のアクションへの反応も高まります。
3
様々な足のお悩みを緩和
インソールを使うことで外反母趾やO脚の改善、ヒザや足裏の痛みの緩和、姿勢の改善など、様々なお悩みの改善・緩和が期待できます(詳しくはこちら

インソール製作の流れ

インソール製作の流れ
pagetop

---Facebook---