オンラインセミナー「コロナウイルス "アフター"から"ウィズ"へ」

義肢装具士業界にむけて、「コロナウイルス "アフター"から"ウィズ"へ」と題してオンラインセミナーを開催します。
新型コロナウイルスの猛威により、日本のみならず世界中が大きな混乱を極めています。
3密回避の推進、医療崩壊、企業経営のテレワーク化など、医療の現場、経営も大きな転換点と言わざる得ない局面に誰彼も立たされています。
この苦境にどのように立ち向かうのか、新型コロナウイルスが終息した後にくる新たな時代をどう受け入れるのか、
義肢装具士であり新潟医療福祉大学教授の東江由起夫氏を迎え、義肢装具士の求められる役割とこの変革の中で学ぶべきことを提言いただきます。
Zoomによるオンラインでご自宅などから参加が可能ですので、是非ともリラックスできる場所からご参加ください。


◆セミナー内容◆
●1.『コロナウイルス "アフター"から"ウィズ"へ~変化を捉えて改革を恐れず』
講師:荒山元秀(DGP代表)
『3Dプリンター活用によるチャレンジ事例の報告~人工呼吸器部品の製作、義肢装具用ソケット』
講師:アドウアヨム・アへゴ・アクエテビ(DGP研究員)


●2.客員講師による特別講義①
『これからの義肢装具士の役割と学ぶべきこと~デジタルシフト(DX)を加速する』
講師:東江由起夫氏(新潟医療福祉大学リハビリテーション学部義肢装具自立支援学科学科長教授・義肢装具士)


●3.『時間の有効活用~携帯型三次元シャーム計測機の導入事例ご提案』
実演『インソールGによる足底板の設計』
講師:成毛喜男(DGP執行役員)


●4.客員講師による特別講義②
『事業継続という未来に向けて、今「強み」をもつことの重要性~ものづくり助成金、IT導入補助金、融資の活用について』
講師:岩﨑良子氏(みちてらす法務総合事務所代表・行政書士)


●5.質疑応答


◆セミナー開催日時および会場◆
日時:2020年5月16日(土)13:30~15:30
会場:ドリーム・ジーピー(株)本社およびZoom


◆お申込み・お問合せ◆※お申込み期限5月13日
下記の申込みフォームにご記入の上、送信ください。
セミナー申込みフォーム
もしくは、セミナーチラシに必要事項を書き込みの上、FAXをお願いします。
TEL:06-4708-4877


セミナー案内チラシ


seminar202004-2.PNG


トピックス

トピックストップ

JUST MY SHOES
DREAM GP
かおはん
Madoc
ちきゅうにやさしい